• WiMAX
  • WiMAXの最新情報
BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX 2+の契約から解約まで【2019年完全版】

元々プロバイダー社員として働いていた私が、WiMAXのサービスプロバイダーであるビッグローブについて徹底解説していきたいと思います。

WiMAX2+を契約する前に知っておきたいこと、ビッグローブを解約する前、もしくは将来解約することを念頭に今から注意しておきたいことなどを踏まえ解説していきます。

2019年10月2日更新
ビッグローブ専用のクーポンコードの提供は終了しました。
新プラン提供に伴い、料金・キャンペーン特典の内容を修正しました。

BIGLOBE WiMAX 2+の一番の特徴は?

ビッグローブの特徴はキャッシュバックや割引制度などのキャンペーンが充実している点とサポート体制が充実している点があげられます。

一番のポイントとしては、3年契約で選択するモバイルルーター・ホームルーターなどのWiMAX端末に関わらず、高額キャッシュバックを受け取るか月額割引制度の適用を受けて毎月の費用を安く抑えるか、自分で選ぶことが可能な点、大きな特徴となっています。

以下が一番得する契約プランなので、基本的には以下のプランを選ぶようにしてください。

一番得する契約プランは?

2019年、ビッグローブWiMAX2+において、一番得するプランは「3年契約のギガ放題プラン(キャッシュバック特典)」が主流でしたが、この度2019年10月から「ギガ放題1年契約」がスタートしました。公式サイトをご覧いただければと思いますが、シンプルにギガ放題1年契約の1プランのみとなっています。

口座振替かクレジットカード払いかの支払い方法は選択する必要があります。

biglobe WiMAX 2+ ギガ放題1年契約

WiMAX料金比較表にも記載していますが、この新しいプランにより、3年契約はなくなり、ビッグローブはWiMAX短期利用専用のプロバイダーになったと言っても過言ではないでしょう。

通常、ギガ放題の場合は4,000円以上の料金が毎月かかってきますが、今回のプランでは3,980円の月額固定料金となっています。端末到着月の利用料金は初月無料で利用可能です。

一見、お得だなと感じられると思いますが、落とし穴もあります。

実はWiMAXモバイルルーターなどのデータ端末代金は有料となっています。

上記画像の通り、月額3,980円に加え、端末分割代金が毎月800円必要となってきます。そのため、利用料金は合計で4,780円と各社が値引きする前の本来のギガ放題料金とほとんど同等ということになっています。月額料金だけみればお得さはありません。

なお、WiMAXにはギガ放題と通常プラン(Flatツープラス)がありますが、おすすめは断然ギガ放題です。無制限に使えるギガ放題かFlatツープラスか、どちらが良いかについてはWiMAX2+ギガ放題を参照ください。

ビッグローブの場合、Flatツープラスの通常プランの提供は終了し、ギガ放題の1プランのみの提供となりました。

よって、通常プラン、月間7GBの通信量制限で構わないので少しでも安く使いたいということならビッグローブ以外のプロバイダーを選ばなけれればなりません。

次に契約期間ですが、3年間が契約主体のプランから1年契約のみとなりました。

そのため、3年契約でも良いということなら1年契約を2回延長して使うことになりますが、その場合は料金・特典のお得さはもともと3年契約で提供している他社プロバイダーのほうが安くなっています。

ビッグローブWiMAX2+のその他の特徴

BIGLOBE WiMAX 2+ ギガ放題1年契約のキャンペーン特典をわかりやすく解説します

今回新たに始まったギガ放題1年契約ですが、大きな特徴として2つあります。

それはキャッシュバック10,000円が翌月受け取れること、さらに途中解約に伴う違約金が1,000円、という2つです。

キャッシュバックキャンペーンについて

10,000円のキャッシュバック特典ですが、キャッシュバック適用条件は公式サイトを通じてギガ放題1年契約を申し込みし利用を開始することです。

キャッシュバック受け取り時期についても特徴的で、なんとデータ端末が到着した翌月に受け取りできることが他社にないメリットとなっています。

なお、キャッシュバックの受け取りはビッグローブのマイページからキャッシュバック受け取りのための口座番号を入力することで振り込みされますので忘れないように入力しておきましょう。

また、WiMAX利用料金の支払い方法の指定としてクレジットカード払いと口座振替を選択できますが、どちらを指定しても同額のキャッシュバック特典を受けることが可能となっています。

以前はキャッシュバック金額が異なっていたので金額が統一されて良かったです。

途中解約に伴う違約金が安い

今回、携帯電話事業者に課せられた他社への乗り換えを縛っていた高額な解約金について、ビッグローブにおいても同一の解約料を設定することとしました。

BIGLOE WiMAX 2+の解約違約金について

その金額は違約金1,000円ということで、他社への乗り替えがしやすくなったと言えるでしょう。

最低利用期間が1年、契約解除料が1,000円、わかりやすいですね。

3年契約の場合、途中解約の時期にもよりますが、違約金として2~3万円請求されることも多かったので、この取組は利用者にとってありがたいですね。

1年契約でもこの違約金の安さはWiMAX業界に一石を投じたとも言えると思います。

WiMAX料金比較.jp限定のキャンペーン

ここで少し脱線しますが、姉妹サイトのWiMAX料金比較.jpからのビッグローブWiMAX2+申込限定で事務手数料3,000円を無料にする特別なキャンペーンを行っていましたが、2019年9月で終了しました。

限定の特設キャンペーンサイトはこちら

2019年10月以降はビッグローブ公式や他の紹介サイト含めクーポンを受けられませんのでご注意ください。

また開催することとなりましたら速やかの当サイトでお知らせ致します。

ギガ放題1年契約プランの注意点

思い切った展開にでたビッグローブですが、1年契約だから短期利用ということで1年もしくは1年未満で簡単に解約できるとお考えかと思いますが、1つ落とし穴があります。

実はデータ端末代金は無料ではく有料で月額800円を毎月の利用料金に上乗せされます。

このデータ端末代金の分割払いは24回続くので2年間支払が必要ということになります。

そのため、1年契約なので1年で解約したとしてもデータ端末代の残金は残るため支払いが必要となります。

具体的な費用で説明すると、データ端末代は19,200円と設定されており、1年で9,600円払うことになるため、1年で解約しても9,600円は支払わなくてはなりません。

BIGLOBE WiMAXのみの解約では一括請求されます(ビッグローブIDを残している場合は毎月800円、残りの12回を毎月払うことになります)。

なお、端末代は一括購入することも可能です。19,200円(税別)をクレジットカード払いの場合でも代引きで一括払い可能です。口座振替の場合でも同様です。別途、代引き手数料400円が必要となります。

1年で解約してもWiMAX端末は手元に残るので別のプロバイダーで利用しても良いでしょう。

ビッグローブのサポートの考えはNEC時代から引き継がれている

ビッグローブのサポート

紆余曲折あってビッグローブはNECの傘下からKDDI資本の傘下に移りました。元々、NEC本体の一つの事業部でしたが、それがNECビッグローブとして子会社化され、そしてKDDI傘下の企業となりました。

それでもサポートの考えはNECパソコンのサポートと同様に一般消費者向けのサポートはとても充実しているものです。具体的には折返しの電話予約ができたり、スマホやパソコン上からチャットでの対応、あとはそもそものスタッフの能力が高いことがあげられます。

スタッフへの研修制度はすばらしいのでどながた電話に出てもしっかりとした対応をしてくれます。初心者の方にはなおさらありがたい存在です。

BIGLOBE WiMAX 2+の契約の流れ

では、ビッグローブにおいてWiMAX2+の契約の流れを解説します。

まずは下記リンクよりキャンペーンサイトを表示させてください。

BIGLOBE WiMAX2+ 特設キャンペーンサイトはこちら

キャンペーンサイトを表示させたら、以下の手順で申込・契約を行います。

  1. 契約プランを選択(ギガ放題1年契約のみ選択可能)
  2. データ端末(機種、色)を選択
  3. アクセサリを選択(専用据え置き型充電器など)
  4. 契約内容を確認、契約者情報を入力し申込をする
  5. マイページからWiMAX端末の到着時期や手続き経過を確認
  6. WiMAXが届けばすぐにインターネット接続!!

 

1.契約プランを選ぶ

ギガ放題1年の1プランのみの提供となりますので選ぶ余地はありません。

2.WiMAX端末を選ぶ

WiMAX端末は最新のものを選びたいですね。WiMAX端末のスペック比較表をご覧いただきながら決めると良いです。

モバイルルーターのおすすめはW06です。高速通信1.2Gbpsを実現するUSB接続の手順と条件にも記載していますが、高速通信はインターネット利用の安定性にも関係しますので最新端末を選んでいきましょう。

自宅での利用がメインなら据え置きタイプのL02などを選ぶと良いでしょう。

なお、後述する契約プランは端末によって契約できる期間が決まっています。3年が基本となります。

自宅だけでなく、外でも使うならモバイルルータータイプがおすすめ。自宅利用ならホームルーターのL02シリーズです。

ギガ放題まとめで解説したようにどれくらいネット利用をするか、インターネット利用の目的によってどちらかを選ぶことになります。毎日インターネットを利用する方や動画やゲームで遊ぶならギガ放題のほうが良いでしょう。

ギガ放題、Flatツープラス、そして3年契約とでどう料金が異なるか、biglobe WiMAX 2+の料金表もあわせてご確認ください。

3.アクセサリを選択

WiMAX専用アクセサリとして、専用据え置き型充電器(クレードル)などを購入するか否かを選択します

有料となりますが、1年以上は使うことになりますので利用シーンを想像して検討してみてください。

4.契約内容を確認、契約者情報を入力

特設ページの一番下に「申込ボタン」がありますのでこちらをクリックします。

契約の画面では契約者情報として住所や連絡先などの情報を入力、支払い方法の入力も行います。高額キャッシュバックを受けるためにはクレジットカード払いが必要なので忘れずにクレジットカード払いとしてカード情報も入力します。

一通り入力が完了すると以下の画面が表示されますので料金含め確認し、申込を行います。

4.マイページからWiMAX端末の到着予定時期や手続き経過を確認

申込が完了したら、WiMAX端末が届くのを待つというフェーズですが、マイページから現在の状況を確認することができますので、余裕があったら確認しておきましょう。

正常に手続きが進んでいるか、端末が届くまでどのくらいの時間がかかるのか確認可能です。

WiMAX端末が届くのには通常3日から長くて1週間かかります。

5.WiMAX端末が到着!!すぐにインターネット接続OK

W06しばらくするとWiMAX端末が届きますので、その日のうちからすぐにインターネットに接続可能です。

操作方法などよくわからなければビッグローブの相談窓口に電話するなどしてみてください。親身に対応してくれます。

ビッグローブに限らずWiMAXは端末さえ届けばその日のうちからインターネット接続できるのが大きな特徴です。

次にキャッシュバックの受け取り方法について解説します。

キャッシュバックの受け取り方法

申込時に登録した連絡先メールアドレスに利用開始月の翌月、つまりキャッシュバック受取可能月にメールが届きます。口座振替で申し込んだ場合でも同様に案内が届きます。

そのメールが発信されてからその月以内にマイページ上で振込希望の金融機関の口座情報を入力します。数日で振り込まれます。

なお、メールは申込時に造ったビッグローブのメールアドレスにも届くようになっています。

マイページからキャシュバック対象月も確認することが可能なのであらかじめ確認しておくと良いでしょう。

キャッシュバックはCASH POSTサービスにより送金されます。

BIGLOBE WiMAX 2+の解約・退会について

ビッグローブWiMAX2+の退会・解約

BIGLOBE WiMAX2+の解約・退会は電話で行うことになります。上記のように専用の電話番号がありますので下記に電話をかけて電話口でスタッフとの確認事項を聞きながら手続きを行います。

WiMAX全般に言えることですが、WiMAXは3年契約で端末を無償提供していることもあり、解約に対して解約可能月以外の場合は解約料(違約金)が発生してしまいます。

その内容をきちんと電話で伝えるというのがビッグローブの考え方ですので、マイページなどで簡単に解約ができなくなっています。

BIGLOBE IDだけ伝えられるように準備しておくと電話でのやりとりもスムーズです。

BIGLOBE WiMAX 2+を実際に使ってみた感想

2019年5月から新たにBIGLOBE WiMAX2+においてW06のモバイルルーターを利用しています。

屋外でもWiMAX2+が利用できる

BIGLOBE WiMAX2+においてW06最大下り速度1.2Gbpsへの挑戦も行っていますのでUSB接続などの条件なども参考にしていただければと思います。

また、以前の機種でもBIGLOBE WiMAX2+を使っていました。

WiMAX2+そのものは他社のものと全く変わりがない印象で、当たり前ですがUQの回線を借りているだけなのでサービス品質そのものにプロバイダー毎で違いはありませんでした。

一番印象的だったのはビッグローブサポートの電話応対の丁寧さでした。少しわからないことがあったので電話してみたのですが、親身に対応してくれました。

WiMAXを長くつかってもらおうという優しい印象を受けましたし、言葉遣いも丁寧で安心感があります。

初めてWiMAXを使うという方はビッグローブをおすすめできます。

ちなみに、キャッシュバックの受け取りなど、基本的にはマイページが用意されていますので、そちらで手続きや進捗が見えるので非常に楽でしたし、安心して使うことができました。

まとめ

最後に、ビッグローブ WiMAX2+のまとめということで、改めて注意点をお伝えしておくと、

1.ギガ放題1年契約のみの提供だから分かりやすい!!短期利用でおすすめNo.1
2.キャッシュバックは翌月受け取れる!!
3.データ端末代は有料(月額800円を24回払)のため途中解約時は注意(契約解除料は1,000円+データ端末残金)
4.インターネットへの接続性など他社とは変わらないので他社と比較するならキャンペーンやサポートで選ぶ!!

以上がBIGLOBE WiMAX2+の特徴、そして契約から解約までを解説しました。

もっと詳しいBIGLOBE WiMAX2+の料金、キャンペーン内容、他社と比較するなら下記URL、当サイトのメインページをご確認ください。

【毎月更新中】BIGLOBE WiMAX2+の料金・キャンペーン詳細解説はこちら

WiMAXの申込、料金・キャンペーンの詳細などの確認は下記よりご覧ください。

BIGLOBE WiMAX2+ 特設キャンペーンサイトはこちら

 

関連記事一覧