• WiMAX
  • WiMAXの最新情報
JPWiMAX

JPWiMAX 2+ を契約しても大丈夫?口コミで評判のキャンペーンを解説

元々プロバイダー社員として働いていた私が、WiMAXのサービスプロバイダーである新興MVNOであるJPWiMAXについて徹底解説していきたいと思います。

WiMAX2+を契約する前に知っておきたいこと、そして、口コミ・評判は本当か?JPWiMAXのキャンペーンを解約する前、もしくは将来解約することを念頭に今から注意しておきたいことなどを踏まえ解説していきます。

2019年8月6日更新
JPWiMAXの8月の特典・キャンペーンを更新しました。

JPWiMAX 2+の一番の特徴は?

JPWiMAXの最大の特徴は大幅な月額割引とキャッシュバックに相当するAmazonギフト券の配布です。

ポイントとしては、3年契約の期間において段階的に費用を割り引いているので、料金体系に少し戸惑う方もおられると思いますが、他社と比較して割引額が大きく、きちんと計算してみると安いことがわかります(当ページ下記で解説します)。

契約プランは一つだけ

2019年、JPWiMAX2+において、一番得するプランは何でしょうか?実はそもそも1つのプランしか提供していまsねん。

契約可能なプランは「3年契約のギガ放題プラン」のみです。

公式ウェブサイトにはプラン名の記載がありませんが、実態はとしてはギガ放題プランのみの提供で、通常プランである「Flatツープラス」プランの提供はありません。

当サイトのプロバイダープラス姉妹サイトであるWiMAX料金比較.jpのWiMAX料金比較表にも記載していますが、3年契約における料金を算出すると意外にも大手のプロバイダーと肩を並べるくらいの料金体系となっていることがわかります。

通常、ギガ放題の場合は4,000円以上の料金が毎月かかってきますが、JPWiMAXの場合、契約当初の1~3ヶ月間では月額2,800円とかなり安く設定されています。

その後も2年目までの料金、3年目の料金と通常のギガ放題の料金、例えばUQ WiMAX2+などと比べても安い部類入ります。

他のプロバイダーはWiMAX2+ギガ放題、通常プラン含め、キャッシュバックを主体としたプラン、月額値引きを主体としたプランいくつか選べるプロバイダーが多いですが、JPWiMAXにおいてはプランは1つのみ、「ギガ放題で月額値引き+ギフト券」だけというシンプルな内容となっているのも人気で評判が高くなっている理由の一つです。

実は通常プランを展開しないことについては理由があります。

多くのプロバイダーの利用者統計から、WiMAXを利用するほとんどの方がギガ放題を選んでいる結果があり、少し憶測が入りますが、ギガ放題のみで企業としてのコストを抑えつつ利益を最大化するという考えが想像できます。

JPWiMAXの契約手順について

JPWiMAXで契約するときの手順・流れを解説します。

どのプロバイダーでも同等の手順ではありますが、モバイルルーターやホームルーターを1つ選択します(ルーター端末は無料です)。

バッテリー容量や利便性を考えて、おすすめはモバイルルーターの最新モデルです。

ホームルーターも選択できますので、自宅メインの方はホームルーターが良いでしょう。

JPWiMAX契約の流れ

JPWiMAX契約の流れ

端末を選択した後はお客様情報として住所や名前等を入力し、最後に支払情報を入力します。

なお、JPWiMAXはクレジットカード払いのみとなっていますので注意してください。

申込みが完了すれば後はWiMAX端末が届くのを待つだけです。

端末が届けばその日からWiMAXを使ったインターネット利用が可能です。

オプションサービスについて

JPWiMAXのオプションサービス

JPWiMAXは契約時にオプションサービスを選択可能です。

任意なので契約を希望しない場合は「希望しない」にチェックしましょう。

端末保障は端末が故障した際の交換保障、JPサポートはWiMAX利用に関わる内容、パソコンやスマホ操作のサポートサービスとなります。

初心者の方は検討しても良いと思います。必要がなくなれば解約しても問題ありません。

JPWiMAXのキャンペーン

月額値引きのプランもキャンペーン内容の一部ですが、加えてAmazonギフト券プレゼントキャンペーンも並行して行っており、月額値引き、ギフト券同時にキャンペーンの適用を受けることが可能です。

JPWiMAX公式キャンペーンサイトはこちら

今月はAmazonギフト券10,000円プレゼントキャンペーンとなっています。※2019年8月31日まで

キャンペーンのポイント

JPWiMAXの特徴的なキャンペーン、Amazonギフト券プレゼントですが、ポイントはWiMAXの申込後すぐに申請ができるという点です。

通常、ビッグローブWiMAX2+やとくとくBBなどでは継続利用が条件で1年程度利用した後にキャッシュバック申請、受け取りという流れになりますが、JPWiMAXにおいては申込みして端末が届いてすぐにギフト券の申請ができます。

キャッシュバックとは厳密には異なるキャンペーンではありますが、Amazonギフト券は電子メールで届き、記載にクーポンコードですぐにAmazonでの買い物で利用できますので、アマゾンをよく利用する方にも便利ですし、キャッシュバックの受け取りをすぐにしたい、すぐ利用したいという方におすすめのキャンペーンとなっています。

キャンペーン申し込みの手順と条件

JPWiMAXでキャンペーン適用を受けるための申込み手順とキャンペーン条件を解説します。

まず、条件としては公式キャンペーンサイトから申し込みを行うことが前提となります。

JPWiMAX公式キャンペーンサイトはこちら

公式キャンペーンサイトでは限定キャンペーンと記載の上、Amazonギフト券などの金額も掲載されていますので必ず確認しておきましょう。

JPWiMAXが提供するオプションサービスを申込時に選択する箇所もありますが、ギフト券をもらうための条件ではありませんので不要であればオプションの登録は必要ありません。

ギフト券をもらう手順ですが、申込後すぐにメールが届きますので、必ず「jpwimax@fon.ne.jp」からメールを受信できるように設定しておきましょう。

迷惑メール設定やフィルタリング設定を強めにしている場合届かない可能性もありますので、申込後すぐに届くことを覚えておき、メールを確認しましょう。

メールが届くタイミングですが、申込後から端末到着の間の期間になります。

他社のキャッシュバックのように数ヶ月とか1年待つ必要はありません。

注意点としてはAmazonギフト券は利用期限があるためギフト券そのものの利用期限に注意して買い物をするようにしてください。

JPWiMAXの解約について

JPWiMAXの解約は問い合わせフォームより解約の旨連絡することで手続きを行う流れとなります。

若干、アナログなところがありますが、人の手で解約手続きが進みます。

途中解約金について

JPWiMAXのその他料金と解約料について

上記の図のように解約金については1年未満の解約で30,000円の違約金、1~3年の場合で25,000円がかかります。

かなり大きい額になるので途中解約はおすすめしていません。

3年契約なので更新月は利用開始から37ヶ月目となります。更新月であれば解約料は不要です。

まとめ

最後に、JPWiMAX 2+のまとめということで、改めて注意点をお伝えしておくと、

1.3年契約のギガ放題の1プランのみの料金プランだからシンプルでわかりやすい!!
2.月額値引き+Amazonギフト券のキャンペーン
3.Amazonギフト券はすぐに利用可能

以上がJPWiMAX2+の特徴、そして契約から解約までを解説しました。

JPWiMAXの申込、料金・キャンペーンの詳細などの確認は下記よりご覧ください。

JPWiMAX公式キャンペーンサイトはこちら

WiMAXはMVNOという運営形式のため、どのプロバイダーを選んでも通信品質やインターネットの接続性に大きな差はありません。

他社を含めてWiMAXの料金やキャンペーンを比較されたい方は姉妹サイトのWiMAX料金比較.jpもご覧ください。

WiMAX料金比較はこちら

関連記事一覧